スケジュールと服装・持ち物

熱気球フリーフライト体験 当日のスケジュール

0.前日天候判断

ご予約日の前日18時までに、天候判断による運行の可否を決定しお客様の携帯電話にご連絡致します。

必ず催行決定を確認の上、当日にお出かけ願います。

 

1.集合

鹿追町 道の駅 うりまく に集合時間までにお越し下さい。集合時間に遅れそうな場合は、必ずご連絡願います。

気球機材を乗せたトレーラーが目印。ここが最終のトイレです。

集合場所 道の駅うりまく
2.移動

お客様のお車は駐車し、当社車輌に乗り換え、気象条件を見ながら、5分から30分程度の移動。

途中、風船を飛ばして風の様子を観察することも。

風船を飛ばして風向き・風速・視界を確認する
3.離陸

離陸地を決め気球を膨らまします。お客様にも簡単なお手伝い頂きながら20分程で完了。

バスケット部に搭乗、イス等はなく中は狭いですので、お荷物はお車でお預かり致します。(カメラ程度は持込み可)

離陸準備完了
4.飛行

地上を離れた瞬間から、気球は風と一体化。強風が人にあたる事は無く、上空でも温度差は -3℃程度、断続的にバーナー燃焼もあり、寒さはあまり感じません。

飛行コースは毎回変わり、移動距離2~10km程度の範囲で最高高度は300m位が多い。飛行時間は30分前後ですが、条件によって多少変わります。

風まかせの空の旅
5.着陸

最もリスクの高まる瞬間、時には着地の衝撃がある場合もございます。

パイロットの指示に従い万全の体制で、この時だけはビデオやカメラの撮影はご遠慮願います。当日の参加人数や組み合わせで、着陸地点にて乗換、2回目の飛行を行なう場合もございます。

その際に搭乗してないお客様は、スタッフ車輌で気球を一緒に追いかけます。

着陸
6.回収

実はこれからが大変な作業。全員で力を合わせて、気球内の空気を抜いていく。その巨大さを身をもって体感できます(笑)。

スタッフが追跡してきた車輌に乗り、集合場所へと戻り清算し解散。

所要時間は2時間から3時間程度となります。

片付け

服装と持ち物について

服装

多少汚れても良い動きやすい服装でお越しください。離陸・着陸場所は舗装されていない場所も多いのでハイヒール、サンダルは不可、運動靴がベストです。

7月~9月の夏から初秋にかけては、屋外の林・畑・草むらに虫(蚊・ブヨ・アブなど)もいるので、長袖長ズボンで肌の露出は少なめに。

飛行中に極端に寒くなることはありませんが、早朝で最も気温の低い時間帯での行動となりますので、温かめな身支度でお越しください。

持ち物

気球のかご(バスケット)は狭いので、飛行の際はバッグ・リュックなどは車でお預かりいたします。(カメラは持ち込んでいただけます。)

ペットはゲージ等があれば、お車内でお預かりできますが、気球への同乗はできません。

関連ページ


着陸
よくある質問

熱気球フリーフライト体験のお客様からよくいただく質問とその答えです。

Copyright© 有限会社ほっとえあ , 2019 All Rights Reserved.